FC2ブログ

2020-04

回想 出会い1

飼育放棄のパピヨンを受け入れるまで1週間。

今は回想で語っているけれど このブログのはじめの
「どこの子?」「茶々丸」ではかなりテンパってる様子。

実際、パピヨンを飼っている友人には
「案外 パピヨンはキツいから成犬は大変だよ~」
一時預かりしている方からは
「家の中ところかまわず マーキングするし、ぬいぐるみにマウントして
それを取ろうとすると威嚇する」
なんて 不安要素情報が入ってきていたのだ。

名前は先行して「茶々丸」決定。
私の家で飼っていたコリーの蘭丸の賢さにあやかろうって
私が命名しました。

不安要素と未知の体験(成犬から飼うのは初めて)で気分はかなりブルー。
でも、パピヨンを飼っている友人Yさん行きつけの
ペットショップ「Pet`s Town」http://www.petstown.co.jp/で
マナーパンツなどのアドバイスをもらって なんとか気を奮い立たせていたのでした。

そして 2011年10月15日 茶々丸がやってきたのです。
CIMG1800.jpg

回想 出会い 序章

パピヨンなんだけれど 飼わない?

そんなお話がご近所からあった。
以前から保護犬を飼いたいと言っていた私を知っての打診。

なんでも 4歳のオスのパピヨンが飼育放棄されたとか。
飼い主は知人宅に預けて連絡がつかなくなったという。
預かった人も飼いきれず、今は別のお宅に居候中で里親を探しているのだそうだ。

私の実家をリフォームして父と夫と3人で暮らし始めて10か月。
東日本大震災があって、同居したら保護犬を飼いたいという希望もあったにも関わらず
なんとなく飼うことができないでいた2011年10月の初旬。
ここから 茶々丸日記 回想がはじまります。

家族会議後、いったんはお断りした。
もっと一軒家でしか飼えないような大きさの子を保護したかったから。
そう 和犬みたいな雑種がいいなあと思っていたのだ。
私も夫も。
でも、気になって気になって・・・。
再度 家族会議。父は犬が大好きで問題ない。夫も「なにかの縁だし、飼おう」とのこと
で 決まった。
そのパピヨン うちで引き取ります。
ご近所に言いに行ったのである。

しかし 我が家は犬仕様になっていないので 一週間の猶予をもらい
模様替えとペット用品の買い出しをすることに。
KIMG0057.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

yukari11

Author:yukari11
2匹の保護犬と暮らす
夫婦とおじいさんの
日常です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
回想 (7)
現在 (96)
お出かけ (51)
病院 (8)
セラピー犬 (17)
羊毛フエルト (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR