2012-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想 去勢手術

回想
11月に入り 茶々丸は去勢の手術。
ガウガウについては すでにオスとして
5歳までの生活をしているのガウガウしなくなるとは
言い切れないらしい。
ただし、マーキングには効果あり ということ。
このころの私は「もう なんでもいいからやっちゃって~」
という心境。

朝 茶々丸を病院につれていき、バイバイ。
戻りは翌日。
男の子は比較的簡単とのことだったので
それほど心配はしない。
でも、まだ来て2週間ぐらいなのに
いないとさびしい・・・。

すっかりうちの子になっていると実感した
去勢手術の日でした。

翌日 早くに病院へ迎え!
また どこかへ連れていかれると思ったのか
茶々丸は病院では食事をとらなかったらしい。
手であげるといくらか食べました。と先生がおっしゃる。

あまり食事に対して意欲を持たない茶々丸なので
入院でますます 気持ちが落ちちゃったのかも。

大事に抱っこして 家へ連れて帰る。

「茶々丸!ここが茶々丸のおうちで
茶々丸はずっとここにいるんだよ」って。
言い聞かせるとこっちの涙が出て仕方なかった。


よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ちょっと練習

よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

抜歯延期

25日に抜歯手術の予定でしたが
腎臓の数値が悪いので延期~。

朝からご飯も抜いて、父さんとじいちゃんに
「がんばれ!」って激励されたのに・・・。

抜歯とはいえ 全身麻酔での処置。
前日の夕食時でも話題は「麻酔=怖い」でした。
ビビり気味の男性陣に影響され、なんだか私も
「茶々丸になにかあったらどうしよう」と不安な気持ちに~。
意を決して来院したのに「延期」
どっと疲れがでました。先延ばしっていうのもね~。
とにかくこれは 先生が丁寧に見てくれている証拠と思い
次の手術の予定を入れ それまで長々と薬を飲ませ、
食事療法もすることになりました。
Hill`Sの「K/d」という缶詰。
案外茶々丸は食べるのでよかった。

11月15日七五三の日に再度チャレンジ!
それまで 缶詰食べようね。茶々丸!
1.jpg


茶々丸 旅行記 房総1泊 3

2日目の朝。
朝焼けとともに起床。
わん楽2

「わん楽」から歩いてすぐの平砂浦海岸に行ってみる。
茶々丸初めて砂浜を歩く。
風とザザーンと打ち寄せる波とで なにがなんだかわからないみたい。
波に追いかけられて 必死に逃げる。
波


もう少し暑い時期だったら 海に入れたりするんだけれど~。
いや 入らないかも・・。

宿に戻り、人間は朝風呂~。茶々丸はまた脱衣所から見学。
その後ダイニングでの朝食。茶々丸もワンコメニューをよく食べる。
チェックアウトが11時なので お庭のドッグランでゆっくり遊べた~。
コーヒーを飲んで十分ゆっくりしたところで チェックアウト。
看板犬のカイちゃんがお見送りしてくれました。
なかなか いいお宿だったのでまた来たいです~。

この日はアクアラインマラソンなるものをやっていて
アクアラインは2時まで封鎖。
迂回とか混みそうなので マザー牧場とか観光地は回らないで帰る予定。

でも もう一回茶々丸を海岸で遊ばせようと 館山の海岸で休憩。
ここで茶々丸は海をなめちゃったらしい。
なめてみる

こんな顔してた。
しょっぱい


館山湾多目的観光桟橋というのがあったので 先端まで歩いてゆく。
橋からは小魚が見えて、面白かった。
茶々丸は海風をくんくんしながら トコトコと歩いていましたよ。
桟橋


で つぎははいつも房総の帰りに寄る「道の駅とみうら枇杷倶楽部」
枇杷倶楽部

http://www.mboso-etoko.jp/top/biwakurabu/
テラスはワンコOKなので、びわソフト(カフェテラス仕様)でお茶。
茶々丸をこんなのに入れて、
安心

お土産を購入~。
じいちゃんには「いかの塩辛」だね。

そして 帰路につきました~。
帰りの市原PA(下り)には、ドッグランがあってテラスもワンコOKですごくよかった~。

お天気にも恵まれて 楽しい旅行となりました。
また行きたいね~。茶々丸!

茶々丸 旅行記 房総1泊 2

さて、館山の旅の宿泊「わん楽(わんらく)」に到着。

なかなか予約が取れないお宿です。
今年の夏 ロンドンオリンピックを深夜観戦しているときに
ネットサーフィンをして 偶然空いている日を見つけ、即予約を入れたのでした。

夏だったらプールで茶々丸を泳がせることができたのだけれど・・・。
いや、泳ぐのかどうかわかりませんが・・・。
プール



お部屋からウッドデッキに出られてその先はお庭のドッグラン。
いいよね~。
お部屋



この日は「プロカメラマンによる無料撮影会」が行われていて
茶々丸も初スタジオ撮りに挑戦。
厳選して5カットのみ購入いたしました~。
この気持ちはわが子を「スタジオアリス」とかで撮影する親と同じ気持ちかもしれない・・。
カメラマンの後ろで目線を取りながら「かわいい、かわいい」を連発して、すっかり親ばかな夫婦です。
モデル 茶々丸


貸切風呂にて食事の前の入浴~。
茶々丸は脱衣所まで入れて ガラス越しに見ていることができるので
安心して長湯ができました。

待望の食事!
私たちが泊まった1階のお部屋は原則お部屋食だったのですが。
それでは日常と変わらないので 茶々丸のトレーニング(静かにすること)もかねて
ダイニングでの食事に変更してもらいました。
ダイニングは椅子の上にワンコを座らせてもOK。
夕食1

他のお客様のワンコちゃんたちにも会えるし、ちょっと吠えちゃう子にも
みんながにこやかにしているので楽しいし、ほかのお客様ともお話ができたりして
なごやかな夕食の時間を過ごせました。ダイニングにして正解!

食事は懐石風 伊勢海老のお刺身など。
夕食2

片付けの心配のない私は、焼酎の水割りをいただきました~。

茶々丸にもお食事をお願いしていたので(写真撮り忘れ~)
茶々丸も満足だったはず。
いや満足だったのはおいしいもの食べて飲んだ私かも~。

部屋に戻って ベッド倒れこむ~。至福~。
茶々丸は夫と寝ることにしたようで、何度つれてきても
夫のベッドに戻るのです。
ベッド


もう~。と怒りながら私は寝てしまいました。

深夜、ふと目をさましウッドデッキに出ると満天の星!!
(さすがに写真は無理でした)
夫を起こししばらく星を見ていると 流れ星!!
15分くらいの間に4~5個も!!
オリオン座流星群だったのですね。なんだかロマンチックでした。

次回は茶々丸はじめて砂浜を歩く!そして海との遭遇!房総旅行の最終回です。

茶々丸 旅行記 房総1泊 1

茶々丸と暮らして1年記念に房総へ1泊旅行をしてきました。

心配していたお天気も見事に晴れ!
朝早く自宅を出発して まずは海ほたるで休憩。
出かける支度をしている最中から
「キュンキュン」と鳴いて、不安がっていたけれど
車に乗せられると安心したかのようにドライブボックスで静かにするので
このごろのお出かけは楽なのです。
車中


海ほたるには、先端の部分にペット用休憩所なるものがあり、水飲み用の水道と
ベンチと東屋がありまして、茶々はここでトイレ休憩。
他にわんこがいなかったので のびのびと散策。
海ほたる




千葉にわたってからは、「武田川コスモスロード」へ
http://www.kanko.chuo.chiba.jp/c_event/6579/
10時ぐらいだったからか 人がいない・・。
車を止めるところもわからずうろうろしていると
親切なご近所の方に教えていただけた。
しばし 川岸をコスモスを愛でながら茶々丸と歩く。
武田川コスモス


夫の横をうきうきしながら歩いているのが
後ろからみていてよくわかる。
「父さんはいつも何か楽しいことをしてくれる!わくわくするんだ!」ってなかんじ。

次に訪れたのは「ハーブアイランド ベジタブルガーデン」
http://www.herbisland.co.jp/
ドックランがあるし、園内もペットOK。
食事するエリア内だけはNGでテラスでの同伴はOK。
ここのテラスは温室の中のようになっていて
雨でも安心して食事ができるね。

ハーブ園を散策したら、ドッグランでボール遊び。
いつものハイテンションの茶々丸は草に顔を突っ込んで
草の実だらけになっちゃった~。取るのが大変でした。
ここもあまり人がいなくて、ドッグランは1頭につき1面みたいな貸切状態でした~。
先日 かぼちゃ祭りがあったらしく、そこここに巨大かぼちゃが展示されていました。
茶々丸も記念撮影。
かぼちゃ

ランチもここで、サラダがおいしかった。
カレーを食べたけれど「食事は肉食!」の夫は物足りなかった模様でした~。

白浜の野島崎を散策~。
灯台は上らずに岬を一周。
http://hidamarinonakade.web.fc2.com/umi/nojimazaki/Doc2.htm
房総半島南端の地で記念撮影。
野島崎


このあとは今日のお宿「わん楽」へ向かいます~。
http://wanraku.jp/
わん楽 1

もう一つの誕生日

10月15日 去年の今日茶々丸が我が家へきました。
あれから もう1年。
すっかり我が家の子になっている茶々丸。

もっとずっと長く一緒にいたような気がする。
それだけ 馴染んできたのかもね。

茶々丸 これからも元気で楽しく毎日を過ごそうね
cyacya.jpg

回想 健康管理 つづき

茶々丸はフィラリアはこの年はセーフ。
(来年は来年の検査じゃないとわからない!
ちょっと心配したけれど結果はセーフでした。)
一応10月11月12月と3か月薬を飲む。、
以前は錠剤だったけれど 今はフードの形をして薬じゃないみたい。
茶々丸はおいしそうに食べた!

ガウガウいうことや今後の病気の予防のために去勢手術が効果的らしいが
茶々丸の場合、5歳になってからの去勢はあまりガウガウに効果がないかも?
ま、一応やってもらうことにした。
うちに来てすぐに手術だと人間不信に拍車をかけるかもしれないので
11月に予約を入れ、その他登録やら ワクチンの予定やら
茶々丸の予定で満載。

ひとつひとつクリアしていくことで「うちの子」になっていく茶々丸。

でもこの当時はマナーパンツはかせていないと家じゅうにマーキングして大変だった。
茶々丸もいろんなところを経由しての我が家だから、不安でしょうがなかったのかもね。
マナーパンツのおかげでマーキングしても叱らずに済んでよかったと思っているよ。

信頼関係をつくらないといけなかったからね~。

回想 まずは健康管理

茶々丸は4歳ではなくて 5歳だった。
誕生日だけはもとの飼い主から聞いていたようで判明。
8月がお誕生日だったので5歳になって我が家へ来たのでした。

4歳と思っていたから若干ショックだった。
だって一緒にいられる時間が思ったより1年少なくなった気がして・・。

でも、あと一緒にいられるのはどれくらいかわからないけれど
うちの子になったからには愛情を注いで幸せにしたい。
で、まずは健康診断。

我が家に来て翌日に病院へ行きました。
おとなしく車に乗り、診察台ではガウガウやっていました。
詳細は「一週間たちました」で。

今の茶々丸

日記なので 現在の茶々丸も綴らないと・・・
茶々丸にはまだ乳歯があって 犬歯がちゃんと生えていないのです。
右の犬歯がななめに生えているようで、上唇の部分にあたってしまっています。
今はいいけれど老犬になってから 不都合があると困ると思い
行きつけの動物病院に行ったところ、犬の歯を専門に見てくれる病院を進められました。

人間と同じで歯は歯医者さんに行くほうがいいのだそうです。
車で40分程のフジタ動物病院に先日行ってきました。
普通の動物病院だけれども 歯の治療に力を入れているところでした。

やさしそうな院長先生が診察。
乳歯は抜いて、斜めの犬歯は口内にあたらないように削り、びっちりついている歯石をクリーニングし、
抜いたほうがいい歯があればその時に抜くという 治療方針。

ただ 茶々丸は胆のうの動きが悪いので薬を飲んで 整えてからの抜歯。
25日の抜歯に向けて 昨日から薬を飲み始めたが・・・・。

薬が人間のカプセルとまったく同じ大きさ。
中型犬・大型犬に薬を飲ませてきたけれど
小型犬って。。飲ませにくい・・・・。

昨日は飲んだけれど今日は断固拒否の茶々丸。
薬1個ぐちゃぐちゃになって破棄~~。

明日から犬用チーズにくるんであげてみます。
KIMG0059.jpg






回想 出会い2

この子です。
紹介してくれたN子さんに抱っこされて我が家の玄関にやってきたパピヨンは小柄で
腰から下、しっぽまでの白い毛が茶色というか黄色い。
うんちとおしっこのせいらしい。もともとあまり構われていなかった様子。

目がおどおどしていたが、下におろして 夫、父、私とご対面。
すると 犬を飼った経験のない夫の足元にすっと寄って行ってピタリとお座りをする。
犬に好かれる自信のあった父と私は若干がっかりしたが
夫がしゃがみこんでやさしく撫ぜながら「もう大丈夫だよ」と語りかけている様をみて
一時預かりの方、N子さん、N子さんの次女のEちゃん、一同安堵のほほえみでした。

しかし あまりに汚れているので トリミングサロンをしているEちゃんがシャンプーしてくださることに。
午後 出来上がってきた茶々丸はふさふさでかわいい!
汚れが長い間ついていたので 徐々にきれいにしていくとのこと
でも いやなことがあると唸るし 牙もむくので当分気をつけたほうがいいとのアドバイス。

マナーパンツはものすごくいやがった。
噛まれはしないけれど、ウガ~っと牙をむいて威嚇。
厚手の手袋をはめて、パンツやパッドの交換に挑む。
「これしないと うちにいられないんだよ~。」若干半泣きの私。
このころはちょっと辛かったな。CIMG1804.jpg

回想 出会い1

飼育放棄のパピヨンを受け入れるまで1週間。

今は回想で語っているけれど このブログのはじめの
「どこの子?」「茶々丸」ではかなりテンパってる様子。

実際、パピヨンを飼っている友人には
「案外 パピヨンはキツいから成犬は大変だよ~」
一時預かりしている方からは
「家の中ところかまわず マーキングするし、ぬいぐるみにマウントして
それを取ろうとすると威嚇する」
なんて 不安要素情報が入ってきていたのだ。

名前は先行して「茶々丸」決定。
私の家で飼っていたコリーの蘭丸の賢さにあやかろうって
私が命名しました。

不安要素と未知の体験(成犬から飼うのは初めて)で気分はかなりブルー。
でも、パピヨンを飼っている友人Yさん行きつけの
ペットショップ「Pet`s Town」http://www.petstown.co.jp/で
マナーパンツなどのアドバイスをもらって なんとか気を奮い立たせていたのでした。

そして 2011年10月15日 茶々丸がやってきたのです。
CIMG1800.jpg

回想 出会い 序章

パピヨンなんだけれど 飼わない?

そんなお話がご近所からあった。
以前から保護犬を飼いたいと言っていた私を知っての打診。

なんでも 4歳のオスのパピヨンが飼育放棄されたとか。
飼い主は知人宅に預けて連絡がつかなくなったという。
預かった人も飼いきれず、今は別のお宅に居候中で里親を探しているのだそうだ。

私の実家をリフォームして父と夫と3人で暮らし始めて10か月。
東日本大震災があって、同居したら保護犬を飼いたいという希望もあったにも関わらず
なんとなく飼うことができないでいた2011年10月の初旬。
ここから 茶々丸日記 回想がはじまります。

家族会議後、いったんはお断りした。
もっと一軒家でしか飼えないような大きさの子を保護したかったから。
そう 和犬みたいな雑種がいいなあと思っていたのだ。
私も夫も。
でも、気になって気になって・・・。
再度 家族会議。父は犬が大好きで問題ない。夫も「なにかの縁だし、飼おう」とのこと
で 決まった。
そのパピヨン うちで引き取ります。
ご近所に言いに行ったのである。

しかし 我が家は犬仕様になっていないので 一週間の猶予をもらい
模様替えとペット用品の買い出しをすることに。
KIMG0057.jpg

1年。

茶々丸との生活が1年になろうとしています。
ほったらかしにしていたこのブログを再開!

まずはこの1年の茶々丸との生活を細々と書いていきます。

«  | ホーム |  »

プロフィール

yukari11

Author:yukari11
2匹の保護犬と暮らす
夫婦とおじいさんの
日常です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
回想 (7)
現在 (88)
お出かけ (45)
病院 (8)
セラピー犬 (17)
羊毛フエルト (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。