2017-08

愛犬は残される飼主を案ずる

こんなブログを見つけました。
「愛犬は残される飼い主を案ずる」
http://ameblo.jp/shukunami-vet-pet/entry-11915977174.html


そうなのかな?そうだとしたらなんて犬とは人を愛するのでしょう。
IMG_2156.jpg
あいしてます

IMG_2206.jpg
あいしてます
あいしてます

だとしたら。
あの殺処分されてく子たちはどんなことを思っているのだろう。

現場を目の当たりにした友人はこう言います。
「私は今でもかつて見た殺処分される子たちの目が忘れられないんです。
むしろ泣き叫んで牙をむいてくれればいいのに…って」

引き上げても引き上げても殺処分は0にはならない。
それでも保護団体さんは引き上げて続けてくれています。
根本的なペット産業の改革を早急にお願いしたい。

私に出来ることは少しの募金やフリマの物資の提供だけど。
それでもやらないよりはマシと思っていますよ~。




関連記事

コメント

ありがとうございます。

ステキなブログを紹介してくださって、感謝します。いつぞや、すいらんでお会いした、パピヨン、りりるるの母です。

深く共感しました。お友達にも教えてあげます。
そして、今日、帰宅したらあの子達に
「愛してくれてありがとうね」と伝えます。

「愛犬は残される飼主を案ずる 」読ませていただきました。
本当に実感としてそうだと思います。
ワンコって素晴らしい(号泣)
私も紹介させてもらっていいですか?
いつかセンターがガラガラになる日が来るように
少しでも出来ることをあきらめずに頑張りましょう。

こんな可愛い天使達に毎日「あいしてる」って言われたら
メロメロ~、もう何でも許しちゃう(*^_^*)

りり母さん

元気なりりちゃんるるちゃんのお母さん
お久しぶりです。お元気ですか?

FBのお友達がシェアしたブログなんです。
犬を飼っている方、飼おうと思っている方、
生体販売をしているペットショップの方に読んでもらいたいですよね。

これを読んでから茶々丸とリアンを抱きしめる回数が増えました~

とらくまさん

「にゃんとワンダフルライフ」のご主人のFBからシェアしたブログなんです。
もうね 号泣。
この話をトリマーさんに話して泣かせちゃいました。

自分ちの子は責任をもって見送るって心構えはできているけど
(そんなこと言っても現実になったら取り乱すに3000点)
じゃあ あの子達は?とガス室の中からこちらを見る瞳を思い出しました。
といっても写真でしか見ることができていませんが。(ごめんなさい)

お金持ちになって全部保護したい!!と思うこともあったけど
それでも生体販売がなくならい限り、去勢や避妊の知識を飼い主がもたない限り
減らないのでしょうね。

じゃ 法律を変える?政治家になるのがいいのかなあ・・・。
いやなれないけど・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukari11.blog.fc2.com/tb.php/142-584cc251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yukari11

Author:yukari11
2匹の保護犬と暮らす
夫婦とおじいさんの
日常です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
回想 (7)
現在 (90)
お出かけ (48)
病院 (8)
セラピー犬 (17)
羊毛フエルト (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR