2017-08

菊丸くん

ご近所ドッグランのおウチの
絶対的なボス菊丸くん(中型犬・ミックス)が天に召されました。
KIKU (1)

その日の朝まで自力で立ち、食事も排泄もできていたのに
午後から調子悪くなり夜に旅立ちました。
14歳という年齢で足腰もよわって 内蔵の数値も悪くなってきたと
聞いていたのですが、あまりの急変で言葉もありません。
KIKU (5)
調子が悪くなって病院に連れて行ったのですが
点滴の処置をされて、おうちに帰りました。
たまたま 居合わせたかあさんがおうちに帰るお手伝いをしました。
車に載せた時に菊ちゃんが安心したように見えたから
今晩を越えて明日には回復に向かうんじゃないか?と思っていたのに。
KIKU (3)

都内に住む家族も駆けつけて、みんなでなでている時に
眠るように亡くなったそうです。

KIKU (2)

うちのとおちゃんもじいちゃんも菊ちゃんのこと大好き。
とおちゃんは菊ちゃんを見てワンコを飼う決心をしてくれたと思ってる。
じいちゃんは「きく!きく!」と呼んで可愛がっていたし
菊ちゃんもじいちゃんを見つけると駆けつけてくれたよね。
男の人達に絶大な人気があったよね。

最期まで迷惑をかけずに本当にいい子でした。
人の話を聞いてくれる、理解できる頭のいい子でした。
ついこの間まで大好きな焼き鳥(わんこ用味なし)が入った袋をくわえて
小走りでおうちに帰る姿見せてくれてたのに。

私の指には以前、菊ちゃんの歯があたり付いた傷が残っています。
大事な思い出の品になりました。傷を見るたびに菊丸くんのことを思い出します。

菊丸くん ありがとう。
KIKU (4)




関連記事

コメント

お友達わんこさんに旅立たれるのはとてもつらく寂しいですよね。
ご家族に見守られ、ご家族や周囲の人々にも愛し愛された一生は
きっと幸せな犬生だったことと思います。感謝ですね。
でも、やっぱり1分1秒でも長く一緒に居たいと思ってしまう。
できるなら永遠に!
(だんなにはこういう気持ちが湧かないのは何故だろう ^^;)

とらくまさん

昨日、ご近所中でお見送りをしました。
泣いて心が痛かったです。
本当に人気の子でお花がいっぱい届けられていました。
そして小さな骨壷に砂のようになって帰ってきました。
おかあさんの心が落ち着いたら、大好きだったお庭にまくのだそうです。
幸せな犬生だったと思います。

うちのコたちにも 幸せな犬生だったと思えるようにしないと!!
そのためにはこっちが元気でいないとね!!

> (だんなにはこういう気持ちが湧かないのは何故だろう ^^;)
見送ることがたぶん奥さんの使命だからかなあ~(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukari11.blog.fc2.com/tb.php/146-ac348822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yukari11

Author:yukari11
2匹の保護犬と暮らす
夫婦とおじいさんの
日常です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
回想 (7)
現在 (90)
お出かけ (48)
病院 (8)
セラピー犬 (17)
羊毛フエルト (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR