2017-08

動物愛護ボランティア

今日は茶々丸とリアンから少し離れて・・・。

かあさん、ボランティア活動をしてきました。
動物愛護の観点で小学1年生の元に犬とモルモットを連れての活動です。
かあさんは初級者なのでモルモット班、ベテランさんは犬班です。
児童を2つに分けて犬とモルモットに触れ合ってもらいます。

犬班は犬との距離の置き方、犬との挨拶の仕方、対処の仕方を経験してもらって咬傷事故の軽減を狙います。
これはベテランボランティアさんじゃないとできません~。

モルモット班はモルモットも人間も同じ生き物で気持ちがあるってこと
怖がらせないような近づき方、おやつをあげてもらうことを感じてもらいます。
何より弱いものを慈しむ心 思いやる心を・・・。

といっていろいろ盛り込んでも覚えてもらえないので(笑)
おうちに帰って家族に「今日モルモットを触ったよ 可愛かった」と話してもらえればいいかな?
と思って活動しましたよ。

20160205.jpg
私の相棒は「ヤマト 3歳 男の子」
みんな覚えていってね~(笑)

動物介在教育を扱うにはまだまだだけど 経験を通して一歩でも前に行けるように
がんばろう~。

よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ


にほんブログ村
関連記事

コメント

わあ、すばらしい試みですね!小さなうちから動物との接し方を学ぶことは、とても大切なことですよね。

今後もボランティアがんばってください!

ゆみこさん こんにちは
そうなんです。子供たちは目をキラキラさせて「ヤマト」を触っていました。
これが長じて愛護教室からAAE(Animal Assisted Education)に発展できればいいのですが
それにはボランティア自身の向上が必要なのです。私にはまだまだ~。
でもがんばります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukari11.blog.fc2.com/tb.php/156-1955d8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yukari11

Author:yukari11
2匹の保護犬と暮らす
夫婦とおじいさんの
日常です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
回想 (7)
現在 (90)
お出かけ (48)
病院 (8)
セラピー犬 (17)
羊毛フエルト (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR