2017-10

アニマルセラピーボランティア

アニマルセラピーボランティア
アニマルをセラピーするのではなく
アニマルでセラピーする。。。

先日 県の募集があったので応募してみることに。

盲導犬や介助犬、聴導犬の興味は以前からあって
本など読み漁ってきたけれど
実際できることと言ったら 募金することぐらい。

そんなときに目にしたのがセラピー犬を連れて介護施設などに行く
アニマルセラピー。
NHKでやっていたドラマ「ディロン~運命の犬
を観て、これなら飼う犬の性格次第でできるな~。と考えていた。

我が家に来た茶々丸はビビリだし、ほかのワンコと接触できないし、
でもだめでもともとと応募したのでした。

まず、人間だけのレクチャーに参加
ここではボランティアとしての心構えと、ボランティアの内容を説明を受ける。
セラピー犬は養成講座を半年から1年受けて適応となったら活動に参加できる。
でも、その前に適性を見てもらい無理なら断念することも大事。
ワンコのストレスになるのはよろしくない。
ということをレクチャーしてもらう。

そして後日、茶々丸の適性審査?をしてもらったのでした。
担当の方から言われた注意事項は
「飼い主さんは緊張しないでね。ワンコにも伝染するから。」

ビビリの茶々丸に本番に弱い私。
結果は~??

写真は審査の日の朝、なんとなく通常と違うことを察する茶々丸です。
緊張してる?顔つきがなんだか険しいです。
20130227.jpg

はたして茶々丸は?
よかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukari11.blog.fc2.com/tb.php/41-0e29e90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yukari11

Author:yukari11
2匹の保護犬と暮らす
夫婦とおじいさんの
日常です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
回想 (7)
現在 (92)
お出かけ (49)
病院 (8)
セラピー犬 (17)
羊毛フエルト (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR