2017-08

リアンのこと

リアンが我が家へやってきました。

活発で人懐っこい性格。
顔を舐められてじいちゃんはハートを打ち抜かれた模様。

これからずっとうちの子だよ。と思っていた矢先に
私の不注意から ご近所のワンコにカプッとされてしまいました。

牙がはいった穴のような傷をみつけて 病院に行きましたが
調べてみると肩に裂傷がありました。
出血していなかったので獣医師に言われるまで気が付きませんでした。
これは縫合しないとダメということです。
ちいさな体にこんな傷を負わせてしまって。

頭は真っ白になってしまいました。

保護団体と預かりさんに電話をしてその日は入院。
翌々日の退院は保護団体の方と一緒に行って
そのまま一旦預かりさんのところにお戻ししました。

傷は9針と2針縫う大けが。
私の不注意でのことなので それは里親としてどうか。
という意見もある。当たり前のことです。
私が逆の立場だったら 怒ると思うし。

退院したリアンはとても元気そうで
ペロペロ私を舐めてくれました。
このまま 里親失格でリアンに会えないかもと思うと
帰るクレートに入れるときは悲しかった。

本日、連絡があり来週から再度トライアルをしてくれるということです。

預かりさんのところで、いつものリアンに戻り落ち着いているということです。
よかった~。

今度は注意を怠らず、しっかりと飼育していきます!
と 心に誓いました。
関連記事

コメント

ガブッと・・って・・・
噛んだほうの飼い主さんからは何も????

わがコが噛んでしまうコだとわかっていないの????
だとしたら
いくら気を付けててもむずかしいわよーー。。。。。

リアンちゃん災難だったね・・・
お大事にね。

茶々クンちとのご縁は切れないわよ^^

べりままさん

噛んだ子の飼い主さんは・・めちゃくちゃ落ち込んでしまい・・。
思い詰めて「保健所に!」なんて言い出したらどうしようと心配したぐらいでした。

今はしつけの鬼になった効果もてきめんです。

リアンはまだ保護団体happy-pawsの犬なのでそこから治療費が出るのだけれど
これも寄付やバザーなどの収益でまかなっているので、噛んだワンコの飼い主さんが
全額負担してくれることになってます。

私もうかつだったし、これからは本当に気を付けます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yukari11.blog.fc2.com/tb.php/79-aa6b3991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yukari11

Author:yukari11
2匹の保護犬と暮らす
夫婦とおじいさんの
日常です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
回想 (7)
現在 (90)
お出かけ (48)
病院 (8)
セラピー犬 (17)
羊毛フエルト (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR